モテメン ネット通販のご注文 モテる男のサプリと雑貨

自慰行為の語源

 

旧約聖書によれば、オナンはユダとその妻シュアとの間に生まれた子である。このことを知っている人はあまりいないが、オナン自身のことはたいていの人が知っている。

 

 

彼は「オナニー」の語源になった人物で、「オナニー」は「自慰」と同異義語である。

 

 

とするとオナンは自慰を行ったのでしょうか?

 

 

いいえ、そうではないようなのです。オナンにはエルという名の兄がいたのですが、エルは神を怒らせてしまい、神に殺されてしまいます。

 

 

エルにはタマルという妻がいました。聖書にはこう書かれています。

 

 

そこでユダはオナンに言った、「兄の妻のところに入って、彼女をめとり、兄に子供を得させなさい」しかし、オナンはその子が自分のものとならないのを知っていたので兄の妻のところに入った時、兄に子を得させないために地に漏らした」(聖書・創世記第38章・日本聖書協会刊)

 

 

つまり、オナンは自慰をしたのではなく、兄嫁を妊娠させないために膣外射精を行っただけです。つまり、射精の前にペニスを膣から抜いたのです。

 

オナンの名前からのちにオナニーという言葉が生まれ、自慰のこととされるようになりましたが、このように誤解された原因は、みんながオナンを非難したかったか、あるいは単に何も知らなかったからです。

 

 

 

 

page top